「専門サービス 」を表示中

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年02月25日(木)

    移民ビザならお任せください

    マンハッタン、クイーンズにオフィスを構え東京の弁護士事務所と業務提携し、日米両国での様々な顧客サービスをご用意しお気軽に相談しやすい環境づくりをしております。

    各種ビザの取得などお客様一人ひとりの状況に合わせて柔軟に対応し、アフターフォローにもしっかりとサポートしていけるよう務めております。また、弊社は特にグリーンカードの取得に特に精通しており、クライアントの状況に合わせて様々なアドバイスをいたします。

    例:

    ・Oビザ、Eビザ等からグリーンカードへのステータスチェンジをご希望の方
    ・学生ビザからのステータスチェンジをご希望の方(グリーンカード、その他のビザ)

    過去のケース例

    ・今まで学生ビザで在米していたが、グリーンカードスポンサーになる企業が見つかった為グリーンカードにアプライ
    ・21歳を迎えた米国のシチズンシップを持った御子息をスポンサーにしてグリーンカードにアプライ
    ・日本で成長したビジネスの幅を米国にも広げる為、ビザにアプライ

    お客様のニーズやステータスに合わせ、最も適したビザのご提案をさせて頂きます。また、ご希望に合わせて日本人スタッフがご対応可能ですので英語に不安がある方もお気軽にご相談いただけます。

    お見積もり等を含め初回の相談は無料ですので、まずは当事務所にお気軽にご相談ください。

    高度な専門性も要求される新規上場株式(IPO)実績が多数ある事務所でもあり、的確なリーガル・サービスをスピーディーかつリーズナブルに御提供可能です。米国にてビジネスを展開したい、IPOを目指している、という企業様のコンサルティングも同時に承っております。米国での夢を実現するお手伝いをぜひ我々にお任せください。

    ご訪問の際はお電話またはメールでご予約ください。週末は事前のAppointment onlyとなります。

    Bin Zhou 法律事務所

    びびなびをご覧になったお客様に、弁護費用から10%のディスカウントを致します(申請費用は除く)。* ドキュメントの翻訳費等を除く

    期限
    3月末まで
    • 各種イベント / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    学べば学ぶほど楽しくなる♪ オンライン・HTML/CSS習得コース開講のお知らせ(新コース!)

    HTMLとCSSはウェブサイト(ホームページ)をつくるための最も基本的な言語です。
    この2つの言語を学ぶことでウェブページづくりの基礎が学べます。

    ウェブサイトの基礎を学びたい。ウェブサイトを自分でつくれるようになりたい。
    きっかけはなんでも、ウェブサイトに少しでも興味があれば、
    初心者でも一から学んでいただけるようコースは設計されています。


    全コースを終了すると
    ・自分の手でウェブサイトを作るための基礎が習得できます。
    ・「ワードプレス(WordPress)」や「ブログ」を運用している方は、HTMLとCSSを学ぶことで、変更や修正などに応用することができるようになります。
    ・HTMLやCSSのコーディングの基礎を学ぶことにより、Pythonでのスクレーピングがやりやすくなる
    ・ウェブページの基礎であるHTMLやCSSを学ぶことで、ウェブページの応用であるPHPやJavaScriptに進むことができる


    コーディングの専門的な技術を身につけたいけれど、
    なかなかチャンスがなかったという方には絶好の機会ではないでしょうか。
    オンラインクラスですので、ネットにつながってさえいれば全米どこでも、
    自宅でもオフィスでも受講していただくことが可能です。


    新しいスキルを身につけることは自己防衛にもなりますし、
    転職を考えていらっしゃる方には新しい武器にもなります。
    新たなチャレンジに取り組んでみてはいかがでしょうか。

    まとめて申し込むと、お得な割引きプランもありますので、併せてご検討ください♪

    詳細はwww.919usa.comにてご確認お願いします。


    ◎HTML/CSS超入門コース
    3月15日(月)スタート
    1回$30/全4回受講される場合には特別割引料金 $100が適用されます。
    ☆さらに、HTML/CSS超入門、HTML初級・中級、CSS初級・中級コースをまとめてお申込みの方には特別割引料金として$480で受講いただけます!
    各回(60分)

    詳細→https://www.919usa.com/j/topicDisplay.aspx?tid=577


    ◎HTML初級コース
    3月18日(木)スタート
    1回$35/全4回受講される場合には特別割引料金 $120が適用されます。
    ☆さらに、HTML/CSS超入門、HTML初級・中級、CSS初級・中級コースをまとめてお申込みの方には特別割引料金として$480で受講いただけます!
    各回(60分)

    詳細→https://www.919usa.com/j/topicDisplay.aspx?tid=577


    ◎HTML中級コース
    3月22日(月)スタート
    1回$35/全4回受講される場合には特別割引料金 $120が適用されます。
    ☆さらに、HTML/CSS超入門、HTML初級・中級、CSS初級・中級コースをまとめてお申込みの方には特別割引料金として$480で受講いただけます!
    各回(60分)

    詳細→https://www.919usa.com/j/topicDisplay.aspx?tid=577


    ◎CSS初級コース
    3月25日(木)スタート
    1回$35/全4回受講される場合には特別割引料金 $120が適用されます。
    ☆さらに、HTML/CSS超入門、HTML初級・中級、CSS初級・中級コースをまとめてお申込みの方には特別割引料金として$480で受講いただけます!
    各回(60分)

    詳細→https://www.919usa.com/j/topicDisplay.aspx?tid=577


    ◎CSS中級コース
    3月29日(月)
    1回$35/全4回受講される場合には特別割引料金 $120が適用されます。
    ☆さらに、HTML/CSS超入門、HTML初級・中級、CSS初級・中級コースをまとめてお申込みの方には特別割引料金として$480で受講いただけます!
    各回(60分)

    詳細→https://www.919usa.com/j/topicDisplay.aspx?tid=577


    ◆お申込み・お問い合わせ◆
    必要項目とともに下記までE-mailにてお申し込みください。

    【必要項目】
    お名前(ローマ字のフルネーム)、ご住所、電話番号、Emailアドレス、

    お申込み希望のコースまたはご希望のクラスをお知らせください。(また、各クラスAまたはBのいずれかのご希望の時間帯をお知らせください)


    E-mail: quick@919usa.com

    QUICK USA, INC.
    NY Office
    8 West 38th St. #802 New York, NY 10018
    Phone: 212-692-0850
    E-mail: quick@919usa.com


    ☆クイックUSAはアメリカでの転職、就職のお手伝いをさせていただくとともに、
    皆様のスキルアップの応援をしております!!

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    2/26「無料!メキシコでの“ハタラク”がわかるウェビナー」開催!

    クイックUSAではクイックグローバルメキシコと共催で、
    2月26日(金)に「無料!メキシコでの“ハタラク”がわかるウェビナー」を開催いたします!

    近年、メキシコには多くの日系企業が進出しており、それに伴ってメキシコで働く日本人も増えています。

    ウェビナーでは、世界から注目を集めているメキシコでの「働くこと」や「暮らすこと」について、メキシコの現地から、クイックUSAの関連会社のQUICK GLOBAL MEXICO,S.A.DE C.V.のスタッフが講師を務め解説させていただきます。

    メキシコでは現在、就労ビザの審査がスムーズに行われています。また、スペイン語不要の求人も発生しています。

    メキシコで働いてみたいと思う方から、メキシコで働くってどうなの?という好奇心をおもちの方まで参加目的は問いません。

    転職・就職の活動エリアを広げて、皆様にとって可能性を大きく広げるヒントの一つとなれば幸いです。


    ▼日時  *お住まいの地域の時間をご参照ください
    2月26日(金)
    所要時間:約1時間

    (日本)
    23時 (11 p.m.) ~

    (米国)
    9 a.m.~ (EDT)
    8 a.m.~ (CDT)
    6 a.m.~ (PDT)

    (メキシコ)
    8 a.m.~

    ▼お申込み方法
    下記リンクよりお申込みください。
    https://zoom.us/webinar/register/WN__eI4c31DRRaHspkzH5aXmA

    ▼会場
    オンライン(ZOOM開催)

    ▼定員 50名様
    ※先着順とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

    ▼参加費 無料

    ▼ウェビナー内容
    ・メキシコは今なぜ注目されているか?(メキシコの概要、進出日系企業の説明など)
    ・日本人向けにどのような仕事があるか?(給与、福利厚生など)
    ・お仕事決定までの流れは?(選考、どんな人が内定もらえるのかなど)
    ・メキシコでの生活はどんな感じ?(生活水準、街についてなど)
    ・質疑応答


    詳細はこちらを是非ご覧ください。
    https://www.919usanews.com/posting/mexico-webinar/

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    「コロナ禍でも採用担当者の目にとまる、強いレジュメを作ろう!」

    昨年は突然起こった新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、採用抑制や見直し等採用がネガティブな状況になる業界が見受けられました。一方、パンデミックの中でもIT、AI、ロボティクス、食品、バイオヘルスケアなど業績が好調な業界もあり、増員など採用に活発な企業も多くありました。

    2021年前半は、全体的には経済はまだまだ厳しい状況にあるでしょう。売り手市場から買い手市場にシフトしている競争の激しいジョブマーケットで勝つためには、今まで以上に書類選考、面接等すべてのプロセスで慎重に進めていく必要があります。

    就職・転職活動のプロセスの中で、まず初めに重要視しなければならないのはレジュメです。レジュメが通らなければ面接や試験など、次のステップに進むことはできません。

    今回はコロナ禍でも採用担当者の目にとまる強いレジュメを作るためのアイデアをいくつかご紹介します。初めてレジュメを作る方、すでにレジュメを作られている方はアップデートの参考になさってください。

    是非最新の記事「コロナ禍でも採用担当者の目にとまる、強いレジュメを作ろう!」をご覧ください。

    記事の続きはこちらから→
    https://www.919usanews.com/posting/resume-2021/


    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com
    [New York Office ]
    8 West 38th Street, Suite 802, New York, NY 10018
    Email:quick@919usa.com
    Phone: 212-692-0850

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    最新記事!「ポストコロナ時代を生き抜くために、おうち時間を利用してスキルアップ!!」

    新型コロナウイルスの感染拡大により、外出が制限され在宅勤務も増加し、今までとは異なる生活が始まりました。家にいる時間が長くなって精神的に行き詰まりを感じていらっしゃる方もおられるかもしれません。コロナで将来が見えにくくなっている今、家で過ごす余暇時間をスキルアップや学びの時間に活用しませんか?


    新しいスキルを身につけることは自己防衛にもなりますし、転職を考えていらっしゃる方には新しい武器にもなります。新しい年と共に気持ちをリフレッシュして新たなチャレンジに取り組んでみてはいかがでしょうか。今回はビジネスのスキルアップからおすすめの資格、人生を豊かにしてくれる学びのご提案など幅広く紹介させていただきます。

    是非最新の記事「ポストコロナ時代を生き抜くために、おうち時間を利用してスキルアップ!!」をご覧ください。

    記事の続きはこちらから→
    https://www.919usanews.com/posting/stay-home-skill-up/


    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com
    [New York Office ]
    8 West 38th Street, Suite 802, New York, NY 10018
    Email:quick@919usa.com
    Phone: 212-692-0850

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    転職お役立ち最新記事!「アメリカでの採用で求められる6つのこと」

    採用では企業が候補者に求めていることと、候補者のスキルや考えにずれがあってはいけないということが基本です。そして、最高のパフォーマンスで、自分を高く売るプレゼンテーションの場である面接では「こういう人を求めていた!」と企業に思わせるように日頃から入念な準備をしておくことが大切です。今回は、アメリカの採用で企業が求めている6つの基本的なことについてまとめてみました。


    記事の続きはこちらから→
    https://www.919usanews.com/posting/america-hire/


    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com
    [New York Office ]
    8 West 38th Street, Suite 802, New York, NY 10018
    Email:quick@919usa.com
    Phone: 212-692-0850

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    転職お役立ち最新記事!「アメリカでのオファー(内定)から入社までの流れ教えます!」

    転職活動をしていて、何と言っても嬉しい瞬間はオファー(内定)をもらった時ではないでしょうか。今までの苦労が報われ幸福感が感じられます。今回はアメリカでの転職活動で初めてオファー(内定)をもらう方も多いかと思いますので、オファーから入社までの流れについてまとめてみました。


    記事の続きは下記リンクよりご覧ください!

    https://www.919usanews.com/posting/joboffers/

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    「アメリカの人事部」ニュースレター配信中!是非ご登録ください。

    人材紹介・派遣会社のクイックUSAでは、在米日系企業様向けに「アメリカの人事部」ニュースレターの配信しております。

    「新しい労働法について理解を深めたい」「移民法はどう変わった」「福利厚生を見直したい」「採用、育成で困っています」等、米国に進出されている日系企業の経営層、人事部や総務部のご担当者様からの、ご相談が増えてきていることから、アメリカのホットな人事関連等のニュースを配信させていただくこととなりました。

    人事・労務、法律等、各方面のスペシャリストの方々のご協力をいただき、ニュースレター「アメリカの人事部」を定期的にお届けしております。


    【バックナンバー】

    No.1 日本の人事について、トランプ政権発足以降のビザ取得の状況

    No.2 人事が知っておくべき高額医療/消費者保護法(CCPA)施行/感染症対策

    No.3 コロナウィルス拡大で米国CDCも推奨「在宅勤務」について/シックリーブ

    No.4 在宅勤務特集/在宅勤務に関するQ&A

    No.5 コロナウイルスに関するQ&A/WiFiの規定/より快適な在宅勤務のコツ

    No.6 CDC雇用者向けページを確認しよう/After COVID-19の訴訟について

    No.7 ポスト・コロナの職場環境/ビザ取得の状況/WEB面接のコツ

    No.8 出社への不安という理由/職場再開における適正な準備と手順

    No.9 Return to Workのポリシーを作ろう/オフォス再開に関する一問一答

    No.10 コロナ禍で考える「評価制度の構築」/ Don’t be silent

    No.11 移民法、雇用調整助成金(ERC)最新情報

    No.12 失業保険の不正受給が急増/評価制度‘Q&A

    No.13 職場におけるコロナ関連訴訟/オフィス対策/感染テスト

    No.14 ジョブ型?メンバーシップ型?/自主隔離を終了させる新たなガイドライン

    No.15 CA州無給休暇と収入保障/強い企業になる!ブラックスワン比較とは

    No.16 ポストコロナの新入社員研修/最新移民法/リモート採用注意点/失業率の推移、学校再開Q&A



    ◎◎お申込み方法◎◎

    「アメリカ人事部」ニュースレターをご希望の方はお手数ですが、会社名、ご担当者様氏名、役職、電話番号、ご住所、メールアドレスを明記の上、下記E-mailアドレスまでご連絡くださいますようお願いいたします。※バックナンバーご希望の方はご希望の号をお知らせください。※びびなびニューヨークをご覧になられたとお書き添えください。


    E-mail : info-usjinjibu@919usa.com


    将来的には在米企業様のネットワークを構築し、情報交換や知識蓄積の場としてご活用いただけるよう、組織を充実させて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。



    「アメリカの人事部」運営事務局
    QUICK USA, Inc.
    E-mail : info-usjinjibu@919usa.com


    【LA Office】Headquaters
    1995 W.190th Street. Suite 200
    Torrance, CA 90504
    Phone: 310-323-9190


    【NY Office】
    8 West 38th Street, Suite 802,
    New York, NY 10018
    Phone: 212-692-0850
    www.919usa.com

    ※「アメリカの人事部」運営事務局は上記QUICK USA, Inc.内にございます。

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    ★アメリカでのお仕事探しはクイックUSAにお任せください!

    アメリカ転職・就職エージェンシーのQUICK USA, Inc.です。

    このページを訪れてくれたあなたは、きっと、アメリカで「お仕事を探している」、「転職を考えている」、「将来お仕事をしたい」など、「アメリカでの転職」や「アメリカでの就職」にご興味のある方でしょう。

    アメリカで働くことを実現するためには就労ビザ等いくつかの障害を乗り越えて、ステップ・バイ・ステップで進めていかなければなりません。

    「誰に相談したらよいのか?」「どこで仕事を見つけたらよいのか?」。アメリカでの仕事探しには、日本とは違う面がたくさんあって、わからないことだらけですね。

    QUICK USA, Inc.は、時にはマラソンの伴走者のように。また時にはチームを引っ張る監督のように。アメリカでの「転職・就職」というゴールを確実なものとするために、プロの立場から求職者の皆様をサポートしています。

    あなたにとって「働く」とはどういう意味があるでしょうか?お金を稼ぐこと以外にもきっと意味があるはずです。そんなところからまずはお話しをはじめてみませんか?


    楽しそうに仕事をしている人は、内面から輝いているように見えます。私達は一人でも多くの方に、笑顔とハッピーをお届けしたいと考えています。


    -------------------------------------------
    アメリカでの転職・就職を無料でサポート!
    -------------------------------------------

    経験豊富で誠実なリクルーティングコンサルタントがあなたのアメリカでのお仕事探しをお手伝いさせていただきます。マンツーマンでじっくりとお話を伺い、お一人ひとりにあった働き方やポジションをご紹介しています。お仕事が始まるまで、また場合によってはお仕事が始まってからもしっかりとサポートいたします。

    詳細は→www.919usa.com

    最新の求人情報→www.919usa.com


    --------------------------------------------
    ご登録から就職までの流れ
    --------------------------------------------

    「米国での転職」、「米国での就職」をお考えであれば、クイックUSAのHPからまずは「無料登録」をしましょう。ニューヨーク、ロサンゼルスはもとより全米の求人をご紹介しています。ご希望やキャリアを活かせるアメリカでの求人を無料でご紹介しています。アメリカで活躍したいという、みなさまのお気持ちに応えられるよう、最大限のお手伝いをしています。またサービスは、登録から入社に至るまで、ご登録者の費用はありません。一切無料のサービスです!!


    ☆☆STEP 1 : ホームページより登録無料☆☆
    新規に、弊社のサービスにご登録頂く場合、ウェブサイト(www.919usa.com)のホームページの「ご登録」のボタンよりオンライン登録をお願いいたします。ご登録の際には英文の履歴書が必要となります。ワードまたはPDFファイルの英文履歴書をご用意ください。

    ※E-mailで英文履歴書をお送りいただくエクスプレス登録もありますので、忙しい方など是非ご利用ください。
    E-mail:quick@919usa.com
    英文の履歴書を添付ファイルにてお送りください。折り返しご連絡させていただきます。


    ☆☆STEP 2 : カウンセリング☆☆
    ご希望の方に対して、あらゆる業種や職種に精通したリクルーティングコンサルタントが
    客観的なキャリア診断や履歴書作成へのアドバイスなどをご提供します。


    ☆☆STEP 3 : 求人情報の提供☆☆
    数多くの求人情報の中から、カウンセリングを通じてお聞きしたご経験やご希望を考えながら、適性やニーズに最も合った仕事をご紹介。求人市場の動向をいち早く知ることができます。


    ☆☆STEP 4 : 企業へのご推薦・企業との面接☆☆
    企業や求人内容を十分にご説明し、皆様の応募意志を確認したうえで、企業に対して皆様をご推薦します。複数企業への同時応募も可能。面接の調整も、責任を持って代行します。


    ☆☆STEP 5 : 内定・入社☆☆
    面接の結果をお知らせします。
    採用条件や入社日などの詳細についても、ご意向を受けて、調整を行います。入社後もしっかりとフォロー。どんなことでもご相談ください。


    ------------------------------------------------------
    採用をご検討中の企業様へ
    -----------------------------------------------------
    アメリカで採用をお考えなら、是非弊社にご連絡ください。組織の成長や活性を目的とした⼈材の確保、効果的で効率的な⼈事戦略が、ますます重要な時代となっています。真に必要な⼈材を、必要な時に最⼤限活⽤していただくために、クイックUSAは、多様化した事業や組織体系に対応する柔軟なヒューマンリソース・ソリューションを提供しております。常に信頼できるプロフェッショナルな「社外⼈事部」として、事業⽬標達成のお役に⽴つことをお約束します。

    -------------------------------------------------
    QUICK USA , Inc.について
    -------------------------------------------------
    QUICK USA, Inc.は日本の株式会社クイック(コード番号:4318 東証第一部)の米国法人です。クイックグループの一員として、人と企業を結ぶ事業に取り組み、総合人材サービスを米国にて提供しています。「関わった⼈全てをハッピーに」の経営理念に基づき、「⼈材と情報ビジネスを通じて社会 に貢献する」を事業理念として、⼈材紹介・⼈材派遣をはじめとする⼈材サービス事業を展開しています。グローバルな視点で⼈材ネットワークを構築し、登録者の皆様には頼りになるリクルーティング・コンサルタントとして、
    企業の⼈事担当の皆様には、プロフェッショナルな⼈事戦略パートナーとして、誠実に、確実に、ニーズにお応えしていきます。

    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com
    www.919usanews.com
    8 West 38th Street, Suite 802,
    New York, NY 10018
    Phone: 212-692-0850
    Fax: 212-692-0853
    E-mail: quick@919usa.com

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    転職お役立ち最新記事!「コミュニケーション力はビジネスでなぜ大切か?」

    ビジネスではコミュニケーション力が大切とよく言われます。また、面接においてもコミュニケーション力は面接官がチェックする項目として常に上位にあげられています。なぜビジネスでコミュニケーション力が大切なのでしょうか?それは、社内外ともに一人で完結する仕事は少なく、他者とかかわりながら業務やプロジェクトを進めていく必要があるからです。

    そこで、「コミュニケーション力はビジネスでなぜ大切か?」と「ここがポイント!面接官がチェックするコミュニケーション力とは」と2回に分けて、ビジネスで求められるコミュニケーション力について考えてみたいと思います。


    コミュニケーションとは一言で言うと「相手を理解し、相手に自分のことを理解してもらうこと」です。ビジネスでのコミュニケーションでは、明確に意思疎通をすることによりビジネスを成功させることが目的となります。ビジネスにおいても「伝えるコミュニケーション」(説明、表現、交渉、プレゼンテーション)と「受け取るコミュニケーション」(聴く、質問、表現、くみとる)は、必要不可欠な基本的なコミュニケーション力となります。


    ビジネスでは、会議、打ち合わせ、ホウレンソウ(報・連・相)、商談、クレーム対応、プレゼン等々、様々なシーンでコミュニケーション力が必要となります。また、対面での会話、電話やE-mailなど、複数の手段でコミュニケーションをとる必要があります。さらに、基本的なコミュニケーションに加えて「相手の求めているものを聞き出すことができる」「説明し納得してもらう」「交渉する」「プレゼンする」「会話により信頼関係を築くことができる」など、ビジネスではより高度なコミュニケーション力が求められます。


    記事の続きは下記リンクよりご覧ください!

    https://www.919usanews.com/posting/communication-skills/




    ★アメリカでのお仕事探し、就職・転職はクイックUSAにお任せください。


    クイックUSAではニューヨークとロサンゼルスを拠点に全米で、留学生や社会人の求職者に対してアメリカでの就職・転職のお手伝いをしています。ご紹介しているお仕事は、金融、会計、IT、輸出入、人事、営業など多岐に渡ります。 雇用形態はお仕事をお探しの方のライフスタイルに合わせて、 フルタイムのお仕事とテンポラリーのポジションをご紹介。 クイックUSAでは経験豊富なリクルーターが、求職者の皆様一人ひとりのご希望などを伺いアメリカでのキャリアプランを一緒に考えさせていただいています。 アメリカでお仕事をお探しであれば、アメリカ求人多数のクイックUSAに是非ご登録ください!(無料)

    弊社のサービスにご登録がお済みでない方は、まずは英文履歴書のご登録をお願いいたします。
    www.919usa.comより、オンライン登録をしていただくか、
    quick@919usa.comまでE-mailにて英文履歴書を添付ファイルにてお送りください。
    折り返しご連絡させていただきます。



    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com
    www.919usanews.com

    [Los Angeles Office ](Headquarters)
    1995 W.190th Street, Suite 200 Torrance, CA 90504
    Email:quickla@919usa.com
    Phone: 310-323-9190


    [New York Office ]
    8 West 38th Street, Suite 802, New York, NY 10018
    Email:quick@919usa.com
    Phone: 212-692-0850

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    海外で働く夢あきらめていませんか?ビザサポートのある「メキシコ求人」をご紹介します。

    アメリカ転職・就職エージェンシーのQUICK USA, Inc.です。

    アメリカでは近年就労ビザの審査がとても厳しくなっています。

    アメリカで働きたいけれど、ビザの問題が。。。。とお悩みの方に朗報です!




    昨今、メキシコで働く日本人の数が増加しています。

    理由はメキシコは日本企業の進出ブームだからです。進出企業は年々増加しています。

    2015年にはトヨタ自動車がメキシコに新工場設立を決めたことでも話題となりましたが、

    現在は、なんと1200社以上もの日系企業がメキシコに進出しています。



    メキシコで働くといっても、ピンとこない方が多いかもしれませんが、

    日系企業の進出にともない現在メキシコでは日本人の採用にとても熱心な企業が数多くあります。



    でも、メキシコで働きたいと思っても住んだことのない国で働くには不安や疑問がたくさんありますよね。

    クイックUSAの関連会社のQUICK GLOBAL MEXICO, S.A. DE C.V.社はそんな皆様の疑問や質問に、

    現地からメキシコでの転職、就職のサポートをしています。

    現地のことは、やはり現地に住む人に聞かなければわからないことがたくさんあります。



    クイックUSAのブログサイト「ハタラク」では、

    クイック・グローバル・メキシコ社から日英バイリンガルの求人情報をご紹介させていただいています。

    スペイン語ができなくても大丈夫な求人を集めて特集を組んでいます。

    興味のある方は是非ご一読ください。



    メキシコの最新求人の記事は下記のリンクよりご覧いただけます。


    https://www.919usanews.com/posting/mexico-jobs/






    -------------------------------------------
    メキシコの求人探しもクイックUSAにお任せください。
    -------------------------------------------


    メキシコの求人にご質問のある方、QUICK USAに是非ご連絡ください。


    特定の求人にご応募を希望される方は求人番号、フルネーム(ふりがな)、


    現住所、E-mailアドレス、電話番号を明記の上、E-mailにて下記までご連絡ください。


    折り返し、ご連絡させていただきます。



    Emial連絡先:quick@919usa.com (QUICK USA, Inc.)


    ※メキシコでの転職についての一般的なご質問にもお答えしています。
    お気軽にご連絡ください。




    QUICK USA, Inc.

    www.919usa.com

    www.919usanews.com

    8 West 38th Street, Suite 802,
    New York, NY 10018

    Phone: 212-692-0850

    Fax: 212-692-0853

    E-mail: quick@919usa.com

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    アメリカ就職・転職に役立つニュースレター配信中!

    人材紹介・派遣会社のクイックUSAでは、
    お仕事探しに役立つ情報満載の日本語ニュースレターを発行しています。
    内容は、アメリカでの最新求人のご紹介、面接攻略法など、
    アメリカでお仕事を探していく上で、知っておくと得をする、役に立つ情報ばかりです。


    ニュースレターをご希望の方は
    お名前(英文)、電話番号、ご住所、メールアドレスを明記の上、
    下記E-mailアドレスまでご連絡くださいますようお願いいたします。


    E-mail : quick@919usa.com


    なお、ニュースレターのみお申込みの方にはお仕事のご紹介はできませんので、
    お仕事紹介を希望される方は、オンライン登録をお願いします。

    www.919usa.com



    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com


    【LA Office】Headquaters
    1995 W.190th Street. Suite 200
    Torrance, CA 90504
    Phone: 310-323-9190


    【NY Office】
    8 West 38th Street, Suite 802,
    New York, NY 10018
    Phone: 212-692-0850
    www.919usa.com

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月21日(日)

    「ハタラク」より最新記事のご紹介【アマゾンで働くということ(4)】

    クイックUSAが運営する、働く人を応援するブログ「ハタラク」より最新の記事のご紹介です。

    今回は、アマゾンジャパン コーポレート人事本部 ディレクター 上田セシリアさんのお話です。

    アマゾンジャパンで働く楽しさと成長の源はどこにあるのか、そして、求める人材についてなどお話しされています。


    是非、下記リンクより記事をご覧ください。


    https://www.919usanews.com/posting/amazonjapan-2/

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年02月19日(金)

    会計業務の年次決算作業、決算資料作成のお手伝い、承ります。

    年度末、新年度の追加業務による負荷の解消、会計士、税理士へ提出する会計資料作成のお役に立つよう、スポットでの業務も承ります。

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月17日(水)

    J1 ビザ保有者(研究者、教授職)の税務及びタックスリターンについてご存じですか?

    交流訪問者プログラムの J ビザは、教育、芸術、科学の分野における人材、知識、技術の交流を促進するためのビザです。
    プログラムの主目的が研修や技術の向上であるため、J ビザ保有者には他のビザにはない様々なタックスメリットが付与されております。
    その反面、アメリカの確定申告(タックスリターン)においては様々な例外処理が要求され、複雑な手続きが必要になる場合がございます。


    ■J1 VISAのタックスメリットとは?
    - 教育期間や研究期間からもらう報酬にかかるFederal Taxが2年間免除
    - Social Security Taxが2年間免除
    - Medicare Taxが2年間免除

    J1ビザの一番のメリットとして、ビザの目的に沿うような教育又は研究から生じた報酬に対してFederal Taxと呼ばれる所得税が2年間免除になる点があげられます。
    Federal Taxは一般に所得税の中で最も大きな部分を占めるため、このメリットは非常に大きいです。
    もし自分の給与明細上Federal Taxが控除されている場合は、早急に学校・研究所等の雇用主にお問い合わせ下さい。
    また、日本の社会保険に相当するSocial Security TaxとMedicare Taxも2年間免除となります。
    通常報酬額の7.65%をこの2つのTaxにより支払う必要があるため、こちらもJ1ビザの方にとって大きな特別待遇と言えます。

    なお、最初の2年間とは、J1 として入国後2年分のタックスリターンの期間を指し、例えば渡米が2018年12月20日だった場合、2018年が1年目、2019年が2年目となり、2020年は免除期間外となります。



    ■確定申告は必要か?
    米国源泉所得がある場合、原則としてその金額の多寡にかかわらず確定申告が必要になります。
    日本では年末調整という制度があるため、給与所得者の場合限られた方のみ確定申告を行いますが、アメリカでは全ての所得者が確定申告をする必要がございます。



    ■確定申告って何をするの?
    J1 ビザ保有者は、年間の滞在日数に拘わらず最初の2年間は税務上非居住者とみなされます。
    従い、非居住者としての確定申告書類である「Form 1040NR」という申告書を4月15日までにIRSへ提出する義務があります(消印有効)。
    また、滞在日数に拘わらず非居住者として扱われるExempt Individualに該当するため、その報告書類である「 Form 8843」を提出することが義務付けられております。

    確定申告は、延長申請をすることにより6カ月の延長が可能ですが、税金の支払いの延長はないため、追加で納税が必要な場合は4月15日までに納付が完了していないと利子が加算されます。

    なお、3年目以降は、居住者としての確定申告書類である「Form 1040」という申告書を提出します。



    ■確定申告に必要な書類は?
    確定申告は自分の所得を申告して税額を算出する作業です。従い、自分の所得を正確に把握できる資料を用意する必要がございます。
    J1ビザの方のほとんどは給与所得を受け取っているため、その証明書類であるW2が必要になります。
    W2は1月31日までに従業員に提出する義務があるため、雇用主から当該期日までに自宅に郵送されます。
    その他、配当所得、利子所得、不動産所得等で米国源泉のものがある場合、当該所得に関する資料も用意する必要がございます。



    ■配偶者及び子供のSSN/ITIN取得は必要?
    非居住者の申告においては、夫婦合算申告を行うことはできません。従い、配偶者の方が働いていない場合にはSSN/ITINを取得する必要はございません。
    また、非居住者の子供は、米国で生まれた場合以外SSN/ITINを行うことはできないため、追加で対応する必要はございません。



    ■申告対象の収入は?
    非居住者の申告対象の収入は米国源泉所得のみになります。すなわち、米国入国前の日本で稼得した収入や、米国入国後の日本における不動産収入は申告の対象外となります。



    ■非課税収入とは?
    上述の通り、J1ビザの研究者・教授職の方の場合、日米租税条約により、大学、学校その他の教育機関において教育又は研究を行った対価として貰った給与は、米国入国後最初の2年間は非課税収入となります。
    確定申告書上で申告義務はございますが、当該給与について課税されることはございません。
    但し、研究目的とは直接関係しない業務に対する対価については通常通り課税対象となります。



    ■3年目以降の確定申告は?

    J1ビザは通常短期間の研修や研究が想定されているため、3年目以降は上記最初の2年間の特例処置はなくなります。
    すなわち、他の居住者同様、Form 1040の提出が必要になります。
    居住者として扱われる事による大きな変化は米国源泉収入のみではなく、米国外収入にも課税される点です。
    しかし一方で、非居住者では得られなかった税的恩恵を得ることができます。

    非居住者として確定申告する場合、例え結婚していたとしても個々で確定申告を行う必要があり、また、標準控除(Standard Deduction)を適用することができません。
    一方、居住者として確定申告する場合、申告は夫婦合算で行え、また、標準控除 や扶養控除が使えるようになります。

    2019年度の場合、標準控除額は個人の場合$12,200、夫婦合算の場合は$24,400となります。
    仮に2019年度夫婦合算所得が$100,000だった場合、課税所得は$100,000から$24,400を引いた$75,600となります。
    標準控除の代わりに非居住者が使用する項目別控除 (Itemized Deduction)の場合、一番大きな要素は州税、市税の控除ですが、$10,000の上限があり標準控除よりも有利になるケースは非常に稀です。
    言い換えれば、標準控除額を適用することにより、一般的に課税所得が低くなり、結果、税額を減少させることができます。

    なお、夫婦合算申告をする場合、配偶者の方はSSN又はITIN(米個人納税者番号)を入手する必要があります。
    J1ビザの配偶者であるJ2ビザの場合、EAD(労働許可書)を移民局から入手すると、SSNを入手することができます。
    労働許可が必要がない場合、確定申告時にITINを申請致します。

    扶養控除は、主に子供がいらっしゃる方にとってお得な控除システムです。
    Child Tax Credit (CTC)とCredit for Other Dependents (COD)の2種類がございます。子供一人当たりCTCは最大$2,000、CODは$500の税額控除を受けることができます。
    但し、CTCの適用には子供がSSNを保持している必要があるため、通常米国生まれの子供を除き当該控除を適用することはできません。
    一方で、ITINは確定申告時に申請書類及び必要書類を提出すれば取得することができるため、CODはどなたでも通常取得することが可能です。



    注:州税(State Tax)の申告について

    上述の記載は全て連邦税(Federal Tax)に関する記載となっております。
    州税の取り扱いは各州の法律によって異なるため、お住まいの地域に合わせて専門家に相談する必要がございます。

    ...............................................................................

    J1 ビザ保有者(研究者、教授職)の税務について、少しはお分かりいただけましたでしょうか。

    アメリカの税務についてご質問がある場合やタックスリターンの作成サービスをご利用されたい方は、
    下記、お電話、または黄色の電話帳マークをクリックの上タウンガイドの【お問い合わせフォーム】よりお気軽に弊社までご連絡ください。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年02月16日(火)

    PPP ローン返済免除申請の資料作成をお手伝いします。

    Paycheck Protection Program (PPP) ローンの返済免除申請を行うための資料(従業員数ならびに給与額の算出)を、会計士・税理士先生、あるいは弁護士先生のご指示に従って作成するお手伝いをいたします。

    お問い合わせは、下記URLの『お問い合わせフォーム』をご利用ください。
    https://tgx.vivinavi.com/booksavers.inc

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2021年02月08日(月)

    H-1B cap subject filing for this year is coming up soon

    Another year has passed and the H-1B filing season for Fiscal Year 2022 is
    about to start soon. There has been a lot of talk about possible changes in
    the system for filing H-1B cap-subject applications this year, so I will
    summarize what is known about the situation so far.

    The main source of confusion in the H-1B system has been the result of a
    number of changes that the Trump administration tried to put through in its
    last weeks and months. I will begin by discussing an important change which
    the Trump administration tried to put through, but which failed to go
    through.

    This was the Trump administration's attempt to abolish the H-1B lottery and
    instead substitute a selection system which would have given preference to
    petitions for H-1B candidates with the highest salary levels; i.e Level 4
    on the US Labor Department's OES Prevailing wage scale.

    Most H-1B petitions are filed with lover offered wage levels, such as Level
    1 or Level to, which are typical for employees who have recently graduated
    college, or are earlier in their careers. Giving preference to Level 4
    salary petitions would have been ac radical change in the H-1B system.

    This would have been equivalent to the Trump administration's "Wealth Test"
    for green card applicants that is contained in the Trump Public Charge rule
    (which the Biden administration has targeted for review but not yet
    abolished). In effect, the Trump administration's plan to select H-1B
    petitions for processing based on the salary level offered was an elitist
    strategy that would have eliminated most of the current H-1B applicants
    from consideration..

    This plan would also have made it more difficult for smaller companies to
    sponsor H-1B workers. Fortunately, the Biden administration has postponed
    the effective date of Trump's elitist H-1B selection plan until next
    January, if not permanently.

    Therefore, according to the Biden administration's latest announcement,
    there will be an H-1B lottery this year similar to last year's lottery.
    First, employers who wish to sponsor someone for a cap-subject H-1B
    position will have to fill out and submit an online registration containing
    information about the company and listing the name of the proposed
    employee.

    The date when this registration form will become available has not yet been
    announced, but it is expected to be before the end of February, 2021, with
    the lottery selection to take place in March. Then, after the lottery
    winners are notified, the employer will be given a time period, probably 60
    or 90 days from the date of selection, to prepare and file the actual H-1B
    petition.

    Of course, being selected for H-1B processing in the lottery doesn't
    guarantee approval, Under the Trump administration, there were record
    numbers of H-1B RFE's and denials. This is expected to change under the
    more immigration-friendly Biden administration. But H-1B approval can
    never be taken for granted, and it is important to prepare H-1B petitions
    carefully in order to try to avoid common issues which often lead to RFEs
    or denials.

    I will discuss this further in my next article on this topic.

    Roger Algase
    Attorney at Law

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月07日(日)

    クイックブックス オンライン 無料相談

    困っていること、疑問なこと、知りたいこと、一緒に解決しましょう。

    お気軽にご利用ください。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年01月30日(土)

    経費精算が苦手な方‼ サッサと片付けましょう。

    自営業の方、フリーターさん、溜めこんだレシートを一掃しましょう。
    請求書、領収書、伝票などを添付にてお送りください。整理、仕訳、入力のお手伝いします。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年01月25日(月)

    移民ビザならお任せください

    マンハッタン、クイーンズにオフィスを構え東京の弁護士事務所と業務提携し、日米両国での様々な顧客サービスをご用意しお気軽に相談しやすい環境づくりをしております。

    各種ビザの取得などお客様一人ひとりの状況に合わせて柔軟に対応し、アフターフォローにもしっかりとサポートしていけるよう務めております。また、弊社は特にグリーンカードの取得に特に精通しており、クライアントの状況に合わせて様々なアドバイスをいたします。

    例:

    ・Oビザ、Eビザ等からグリーンカードへのステータスチェンジをご希望の方
    ・学生ビザからのステータスチェンジをご希望の方(グリーンカード、その他のビザ)

    過去のケース例

    ・今まで学生ビザで在米していたが、グリーンカードスポンサーになる企業が見つかった為グリーンカードにアプライ
    ・21歳を迎えた米国のシチズンシップを持った御子息をスポンサーにしてグリーンカードにアプライ
    ・日本で成長したビジネスの幅を米国にも広げる為、ビザにアプライ

    お客様のニーズやステータスに合わせ、最も適したビザのご提案をさせて頂きます。また、ご希望に合わせて日本人スタッフがご対応可能ですので英語に不安がある方もお気軽にご相談いただけます。

    お見積もり等を含め初回の相談は無料ですので、まずは当事務所にお気軽にご相談ください。

    高度な専門性も要求される新規上場株式(IPO)実績が多数ある事務所でもあり、的確なリーガル・サービスをスピーディーかつリーズナブルに御提供可能です。米国にてビジネスを展開したい、IPOを目指している、という企業様のコンサルティングも同時に承っております。米国での夢を実現するお手伝いをぜひ我々にお任せください。

    ご訪問の際はお電話またはメールでご予約ください。週末は事前のAppointment onlyとなります。

    Bin Zhou 法律事務所

    びびなびをご覧になったお客様に、弁護費用から10%のディスカウントを致します(申請費用は除く)。* ドキュメントの翻訳費等を除く

    期限
    3月末まで
  • 1/1
  • 1